5年ぶりの鍋割山

 
鍋割山
(ナベワリサン)
標高1332m
群馬県前橋市
登山日2019年 3月10日
  鍋割山山頂

● 14回めの鍋割山

 日曜日、午前中晴れ、午後雨の天気予報なので、お昼には下山しようと赤城、鍋割山に出かける。


 先週雨が降った時、赤城山は雪だったようで、山頂の方が白くなっていた、まだ雪山が歩けるかと思い、出かけてみる、スパイク付き長靴を持っ て行くが、雪が無かったらと、登山靴も持って行く。


 鍋割山は一番多く登っているので何回になるか調べると今回で14回めだった。


 今回も赤城青年の家の先の直登コースから登ろうと、登山口を目指して車を走らせるが、鍋割山の斜面に雪は全く見えない、雪が降ったのは もっと標高の高い所のようだ。


 登山口のある路肩には、先客が3台ほど停められていた。


ひさしぶりに来ると急に感じる 榛名山とまっ白な浅間山右に四阿山

 天気は良く上空は青空が広がる、少し登ると展望が開ける、岩場の急登を登ると汗が噴き出してくる。


● 展望が良い

子持山の右に苗場山 急な登山道を登る

 2000m級の山はまだまだまっ白だ。


雪は急斜面を登り終わった所に少し 最後の階段を登れば山頂

 登山道は雪では無く霜柱がある、帰るころは解けて泥濘になりそう、岩場の急斜面を登りきった所の日影に雪が少し残っていた。


● 鍋割山山頂

山頂の三角点は撤去されてしまった 富士山が確認出来る上に有るのはNETに出ていたつるし雲?

 山頂に有った三角点は撤去されてしまった、土の所は解けて泥濘状態。


まっ白な浅間山 八ヶ岳連峰

 東京方面は天気予報のとうり雲で覆われている、良く見ると富士山が薄らと見えている。


 南側の木にストックを立ててアンテナを組み立て開局、CQを出すと沢山の局に呼ばれる、鍋割山はロケーションが良く、東京、横浜、横須賀な ど、14局も交信してしまった。


 いずれも59フルスケールと強力に入感してくる。


 11時位になると風が出て来た、どなたか聞いてますかと言えば幾らでも呼んでもらえそうだが、閉局アンテナを仕舞う。


 何時も日曜日に鍋割山に登っているKさんを呼ぶと荒山高原の方から山頂に向かっているが、まだ時間が掛かりそうなので、残念だが先に下 山する。


ゴルフ場の近くの森、間伐している

 下って行くとゴルフ場の近くの森を間伐しているようだ。


 天気の崩れは予報より遅れているようだ、登山口に下りてもまだまだ雨にはならなそうだ。


● 記録


 8:16 登山口 -(0:21)- 8:37 鍋割高原 8:42 -(1:02)- 9:44 鍋割山山頂 11:12 -(0:49)- 12:01


カシミール3Dで作る、三角点が撤去され地形図も直されている

2019年 3月 foxtrot