誰か貰ってくれる人(局)いないかな  2022年 5月

オークションで落札した TS-811D 取り扱い説明書と回路図、電源コード、ハンドマイクも有ります

 所詮ゴミなんですが、ケンウッドの TS-811D という無線機が有ります。


 部品取り、その他修理できるか、いじってみたいと思う方がいましたら、差し上げます。


完全ジャンク品の TS-811 汚いです

 別にもう一台完全ジャンク品の TS-811 もあります、こちらは部品取りしようとジャンク品をこれもオークションで落札したものです、電源は入りますが、ほぼダメです。


 TS-811Dは昔から憧れていた、ハイパワーの固定機です、2015年ころオークションで探して、何度か入札しました、たいがいは高値更新で落札できないのですが、どうせダメだろうと入札しておいて、終了後見たら、落札出来ていました。


 送料込みで1万円ちょっとだったと思います、北海道からはるばる届いた商品は、大事に使われていたのか、見た目はなかなか良くて、電源を入れたところ、機能はすべて正常で、パワーも十分出ていました。


 当初これはラッキーだったと思ったのですが、アンテナをつないで受信するとSメーターの振れが悪く、聞いた感じも受信感度が悪いような気がしました。


 まあオークションなのでこんな物かと思ったのですが、Sメーターの振れが悪いので、回路図を見てSメーターの調整用らしいボリュームをいじってみましたが、受信回路が壊れているのか、Sメーターの振れは良く成りませんでした。


 超古い無線機ですが、Sメーターのバックランプを LED に交換、 CPU のバックアップ用リチューム電池をソケットに交換など少しいじってみました。


 受信感度さえ普通ならば固定機として使えるので、ネットで探して横浜に有る修理をしてくれるところに出してみました、修理屋さんの見積もりでは、コイルの不良で、見積もりが6万円でした。


修理屋さんから送られた写真

 修理屋さんのコメント

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 弊社で確認しましたところ、受信感度が著しく低下しており、原因は写真のRFユニットのフィルターコイル不具合と思われます。


 シールドケースに触れますと、時折感度上昇・感度低下を繰り返しますため、コイル根元の端子部分のホルマル線接続部の半田付け不良ではないかと考えられます。


 代替部品がざいませんので、コイルの分解修理しか術がございませんが、本作業でけで2人日以上を要し、IF、RFトラッキング調整、負荷テストを考慮しますと4人日(60,000円 税別)の工数を見込みます。(コイルケースを基板から着脱後、ケースを分解しコイル内部を修理する作業となります)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------


 6万円出して修理する気にはならないので、修理はやめました、でも見積もりを出すのに送料共で1.2万円ほどかかってしまいました。


 シールドケースに触れますと、時折感度上昇・感度低下を繰り返しますため、とあるが、私がいじってみたところ、このような現象は見られませんでした。


シールドケースを外してみた、コイルは太く断線しようが無い

 コイルの不良ならば、断線しかないと思われます、戻って来た無線機のコイルのシールドケースを外してみたところ径が1mmほどもある線材で、断線しようが有りません、修理屋さんは修理したくないのか、修理する技術が無いのか、修理するのを諦めるよう法外な値段を吹っ掛けたものと思われます。


部品どり用のTS-811 から基盤(RF UNIT)を取り外し交換してみた

 その後部品取りように TS-811 をオークションで購入し基板を変えてみたが症状は全く変わらず、この機械を使うのは諦めました。


 デジタル機器のパソコンは不良個所が解れば、交換する事で簡単に修理が出来ますが、アナログの無線機は、知識も測定器も無いので、素人には全く手が出ません、いつまでも置いておいても邪魔になるので機会をみて処分しようと思います、興味のある方はメールをください。


2022年 5月 foxtrot