酉谷山
(トリダニヤマ)
標高1718m
秩父市・奥多摩町
登山日2021年11月 7日(日)
  酉谷山山頂

● 紅葉が良さそうなので

 長沢背稜にある酉谷山は前から登りたいと思っていた山だ、秩父市の大日向からなら日帰りできそうだ、距離はあまり長くないが標 高差が1100mくらいあってかなり大変そうだ。


 以前登られた山の会のTeさんからGPXのデーターをもらって有った、紅葉が良さそうなので登る事にする。


 秩父市の大日向の観光釣場の所の広い所に車を停めて林道に入る。


右に曲がって林道に入る 紅葉が真っ盛り

林道終点に3段の滝 崩落した沢を渡る

● 登山道に入る

 最後の橋を渡ると林道の終点になる、取り付く尾根は崩落した沢を渡った先のようだ、沢はザクザクのガレ場に成っていて落ちたら 下を流れる沢まで行ってしまいそうで緊張する、渡り終わってから、帰りもここを通る事を思うと、心配で綺麗な紅葉も楽しめない。


枯れ葉に覆われた急な尾根を登る 錆びたドラム缶、人が入った気配を感じさせる

 急な尾根は、歩かれてないようで、ガレ場に成っていて気が抜けない、錆びたドラム缶がある、どうやって上げたんだろう、人っ子 一人いない所を歩いていると、こんな物でも人が居た気配が感じられる。


  落ち葉を掻いて通った跡を付ける

 つづら折れに登って行くわずかな踏み後を辿るが、曲がる所の枯れ葉を掻いて、帰りの目印にする。


 
 岩場を右に巻くと植林地に入る  

 正面に岩壁が出て来た、踏み後は右に巻いて植林地に入って行く。


● 道を失う

この先は崖に成っていて行けない 長沢背稜が見える

GPSを頼りに植林地を行く 先で道は無くなってしまう

 植林地に入ると踏み後が怪しくなる、作業道のようなところは沢山あるので、GPSで確認しながら、登れそうな所を探すが、急斜面 に遮られてなかなか登れない、何度も行ったり戻ったりを繰り返し時間が掛かってしまった。


ロープを登るが先が急で登れない 樹林帯を出てみるが

 左に行くと植林地を出て踏み後が有るかと行ってみるが、広い枯れ葉の斜面に踏み後は無い、それでもまた植林地に入りGPSを頼り に登って行くと、踏み後が有って何とか稜線に上がる、東京大学の標識が落ちていたので、下降点の目印に立てておいた。


● 何とか尾根に上がる

左から、斜面を登って尾根に登る、目印に標識を立てる これは熊でしょうか

 広い尾根は、ほぼ右の方に踏み後があり、つづら折れに登成って登るとロープがあり、熊倉山からの縦走路に登る。


熊倉山からの縦走路に出る こんな物が落ちている

 斜面を登るとロープが張ってあり東京大学の演習林の看板がある、「登山道ではありません、大変危険ですので登山目的での通行は 禁止します。」とある、やはりここは来るべきではなかったのか。


広い尾根を進む ここで休憩、酉谷山が見える

 広い尾根に踏み後は無く、境界を示す標石があるが登って行くとすぐに無くなってしまう、GPSを頼りに適当に登って行くと右に、 酉谷山が見える。


● 小黒

休憩後、小黒に向かって登って行く 1650m峰、小黒の小さな標識

右の尾根を辿る 目指す酉谷山まであと少し

 小黒からは踏み後が沢山有るが、右の方の尾根を行くと斜面は急に成って酉谷山に続く。


● やっと山頂

酉谷山山頂に登る 誰もいない山頂でアンテナを組み立てる

 やっとの思いで山頂に着くことが出来た、ここが長沢背稜かと左右を見渡す、展望は南東の方が開けている、すぐにアンテナを組み 立てて聞いてみると沢山の局が聞こえて来る、横須賀の移動局がCQを出しているので呼んでから、横瀬町の二子山の局と交信し、CQ を出すと加須市の局が呼んでくれる。


 でも1時に成るので撤収、すぐに下山する、無線で交信しているときにトレイルランナーのような女性が登って来たが、写真を撮っ て雲取山の方に下って行った。


酉谷山からの展望

熊倉山 小黒に登る

縦走路からの下降点  

 枯れ葉の中に自分の歩いた跡を確認しながら下って行く、尾根からの下降点も間違いなく降りられたが、植林地ではやはり迷ってし まう、GPSを頼りに適当に下ると、かなり先の方の登って来たところに下る事が出来た。


  崩落した沢にはロープが有った

 最後の崩落した沢の所は、登るときに通ったちょっと上にロープが付けられていて、難なく渡る事が出来た。


林道の紅葉

 林道に降りて無事、酉谷山に登って来れた嬉しさがこみあげて来た、GPSのトラックデータが有ったので何とか登ってこれた。


 でもここは東京大学の演習林で立ち入り禁止に成っている、昔の山と高原地図には破線のルートが書いてあるが、2020年版には書 かれて無い、登山道は自然に帰っているし危険な所は沢山ある、やはり登るべきではなかったかと反省してしまった。


● 記録


林道入口 7:33 -(0:38)- 8:11 林道終点 -(0:49)- 9:00 植林地に入る -(1:39)- 10:39 尾根に出る -(0:37)- 11:16


縦走路に合流 -(0:13)- 11:29 休憩 11:35 -(0:17)- 11:52 小黒 1650m峰 -(0:28)- 12:20 酉谷山山頂 13:05 -(0:19)-


13:24 小黒 -(0:20)- 13:44 縦走路から外れる -(0:17)- 14:01 尾根から下る -(0:45)- 14:46 休憩 14:52 -(0:20)-


15:12 林道終点 -(0:29)- 15:41 林道入口


2021年11月 foxtrot